更年期と血糖値

Posted by: saaa

女性なら誰でも訪れる可能性がある更年期ですが、閉経の5年前後が多く年齢的には40代後半からが1番多いのです。

原因は、女性ホルモンであるエストロゲンが激減する事です。

症状が現れると、病院に行く人、サプリを試す人、気功や針治療を試す人様々ですが、漢方薬も大変効果が期待できます。

どんな症状でも漢方薬は、「証」によって決まります。暑がり、寒がり、低血圧、高血圧などそれぞれの体質で漢方薬が決まります。同じ効果でも証が違うと効果がない事もあります。

更年期に効く様々な漢方薬がありますが一部では、半夏厚朴湯、当帰芍薬散、加味逍遙散などがあります。

漢方薬局で捜せば名医がいて診断をするのにその人を見ただけで証が分かる人もいます。お値段は、張りますが本当に効果があるものに出会えたら効果があるまで長くかかるイメージの漢方薬ですが、即効で効く事もあります。

手軽に試したい人は、市販で売っている命の母にも漢方薬にも含まれる生薬が入っているので是非試してみてくださいね。

ちなみに私は、病院に行かず手軽に試せる白井田七という田七人参の漢方を試しています。

正確には漢方薬ではなく、漢方の原料である田七人参ですが、研究によって様々な薬効があることがわかっています。

 

特に血糖値を下げる効果が高いということで、更年期になり女性も自律神経が乱れることで血糖値も上がって来る可能性がありますが、

この田七人参は筋肉が糖を代謝するのを助ける働きをします。

なので、筋肉を使っていけば、血糖値は下がってくるんですね。

 

更年期にはしっかり筋トレなどの運動を取り入れて元気で過ごしたいですね。

 

参考サイト↓

白井田七を飲んでる私のリアル口コミ!高いけど効果はあるの?楽天と公式サイトの違いは?